札幌市清田区の平岡皮膚科スキンケアクリニック|皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科・在宅診療

美容皮膚科
肝 斑(かんぱん)

眼周囲を避けて両頬の頬骨部、口囲、額に左右対称にみられます。
治療はトラネキサム酸、ビタミンCの内服が中心になります。
外用剤としてはハイドロキノン、トラネキサム酸配合剤がありピーリング、イオン導入等も有効で薄くはなりますが完全に消えるのは難しいのが現状です。
最近より効果的な方法としてQスイッチレザーを用いたレーザートーニングという治療法があります。
ヤグレザーを用いる方法、アレキサンドライトを用いる方法がありますが当院ではより色素に反応するアレキサンドライトで行っています。
3回目頃より効果が実感できます。

ACCESS -ご案内-

診療時間

医療法人社団 宏仁会
平岡皮膚科スキンケアクリニック

北海道札幌市清田区平岡6条2丁目2-10 平岡メディカルセンター
平岡皮膚科スキンケアクリニック:アクセスマップ


HOME

PAGE TOP